ニュース

tohoku365 第二回企画が東北放送Nスタに取り上げられました。

uranomiが参画している tohoku365 の企画第二弾『銀河系最強の「宮城県南」を旅せよ!』が東北放送Nスタ(2017年3月30日放送)で取り上げられました。

ボタン

第四回インバウンドサミットの運営・登壇をいたしました。

2017年4月7日に国際センター駅で開催された「第四回インバウンドサミット」の運営をいたしました。弊社代表取締役が登壇させていただきました。

tohoku365 プロモーションビデオが公開されました

tohoku365 第二回企画のプロモーションビデオが完成いたしました。

詳しくはこちら

tohoku365 第二回の企画の旅人が決定いたしました。

uranomiが参画している tohoku365 の企画第二弾『銀河系最強の「宮城県南」を旅せよ!』の旅人が決定いたしました。第二回の旅人は、プロカメラマンで中国出身のAndon Tangさんです。

詳しくはこちら

宮城県南部の旅行コース作成会を実施しました。

宮城県南部でのモニターツアーに参加した東北大学の留学生とともに、宮城県南部の旅行コース作成会を実施いたしました。

宮城県南部でモニターツアーを実施しました。

宮城県南部でモニターツアーを実施いたしました。
白石市、角田市、蔵王町、村田町、川崎町、柴田町、丸森町、大河原町、亘理町、七ヶ宿町の市町村を中国人、台湾人、タイ人、インド人、インドネシア人の総勢18名の方々とともに訪問させていただきました。

新潟県でモニターツアーを実施しました

東北地方の枠を超えて、新潟県でもモニターツアーを実施させていただきました。
新潟県の見附市、五泉市、阿賀町をアメリカ人、中国人、台湾人の方々と訪問させていただきました。

宮城県北部でモニターツアーを実施しました。

気仙沼市、大崎市、鳴子市、松島市で中国、台湾、タイ人、アメリカ人の方々とモニターツアーを実施いたしました。

tohoku365 プロモーションビデオが公開されました

tohoku365の目玉企画「銀河系最強の食を探せ」のプロモーションビデオが公開されました。

こちら

NHKニュースウォッチ9にとりあげられました

tohoku365の目玉企画「銀河系最強の食を探せ」がNHKのニュースウォッチ9(10月31日)にて取り上げられました。

青森県でモニターツアーを実施いたしました。

岩手県に引き続き、青森県でモニターツアーを実施いたしました。
青森市、十和田市の観光地をフランス人、中国人、台湾人とともに訪問させていただきました。

岩手県のモニターツアーがメディア掲載されました。

岩手日日新聞(2016年10月18日)

岩手県でモニターツアーを実施しました。

uranomiが主体となって、岩手県のモニターツアーを実施いたしました。

一関市、平泉市、遠野市、釜石市の観光地を中国人、台湾人、タイ人、アメリカ人の方々と訪問させていただきました。

tohoku365 project 「1ヶ月100万円企画」を開始しました。

tohoku365 project の目玉企画「銀河系最強の食を探せ」がスタートしました。
uranomiとしても旅人クリスを全力でサポートいたします。

タイドラマ製作委員会に参画しました。

タイと日本は大震災の経験があり、当時互いに助け合ったという強い絆を持ち、2017年には国交130周年の節目の年を迎えます。
映像制作会社J.E.T.が制作する東北を舞台としたタイの人気ドラマにuranomiとしても協力させていただいております。

経済産業省九州復興プロジェクトに参画しました。

2016年初めに起こった熊本大震災の影響により国内外からの観光客の減少が叫ばれる九州地方。
そこで政府は予算を出し、中国・韓国・タイ・台湾・香港の五つの地域の方々に自由に九州地方を旅行してもらい、もう一度九州の魅力を伝えていこうという企画を立ち上げました。
このたびuranomiはこのプロジェクトにおいて、実際に九州地方を旅する人々の観光を、5地域の留学生の言語面などでサポートさせていただくことになりました!

VISIT JAPAN観光大使のMartin Barrow氏をガイドしました。

2016年4月にBarrowさんがロンドンから仙台市へ訪れた際に、石巻市へご案内しました。
震災復興の現状をテーマに、日々新聞様や、日和山などへ足を運びました。
詳しい情報は、tohoku365で発信しております。ぜひご覧くださいませ。
https://tohoku365.com/desk_jp/2016/05/02/day-trips/105

tohoku365 project 決起集会を行いました

弊社が参画している、東北の魅力を世界へ発信するtohoku365 projectの決起集会を行いました。
弊社から代表取締役、取締役、留学生リーダー、留学生副リーダーも参加し、それぞれ決意を発表しました。
東北に貢献するため、全身全霊、このプロジェクトへ参画致します。
tohoku365のウェブページはこちらになります。(https://tohoku365.com/index_jp.html)

ご参加いただいた方々
パナソニックシステムネットワークス株式会社執行役員社長:古神様
株式会社Visit東北代表取締役社長:齊藤様
stos design株式会社代表取締役社長:大津様
東北大学大学院経済研究科教授:大滝様

tohoku365 projectがメディアに掲載されました

Japan times

日本経済新聞社(2016年4/29掲載)

河北新報(2016年4/28掲載)

ロンドンからの研究者をアテンド致しました。

2016年5月にロンドンから食文化の研究者Celiaさんが東北を訪れました。農家の方々にご協力していただき、東北の米作りについて説明しました。また、農家の方々の気持ちについても触れることができ、Celiaさんも米作りに対するこだわりと情熱に感動していました。Tohoku365にて詳しい情報を発信しております。ぜひご覧ください。(https://tohoku365.com/desk_jp/2016/05/21/culture/177)

ラジオ局DateFMに出演致しました。

2016年5月にDateFM様にuranomiを取材していただき、弊社取締役:村中がラジオ出演致しました。
地域の方々へ愛される組織になれるよう、精一杯活動して参ります。

留学生30人と秋保観光ツアーを実施しました。

東北大学の留学生30人と宮城県仙台市の秋保町で観光ツアーを実施し、意見交換を行いました。
秋保町は素晴らしい観光地でした。ツアーの様子は、tohoku365にて掲載しております。

マイクロソフトのイベントに登壇しました。

弊社代表が、マイクロソフトのイベントRetohoku2016に登壇致しました。
uranomiのご紹介を含め、社会に対する考え方を述べました。
お招きしていただき大変ありがとうございました。